Down to Earth 地に足をつけて生きる


down to earthのロゴ

ものごと全て、作用があれば反作用はある。
”人の振り見て我が振り直せ” という教えがありますが
かつて親しかった人のやりすぎた行動などを目の当たりにすると
自分はついつい落ち着いた方向に進みたくなったりするものです。

私にとっての地に足を付けるとはなにか?
それは安定した暮らしとか、そういう意味では全くなく、
自然との共生?のようなイメージなわけなのですが、
もともとが都会で生まれ育った私には真似事しかできないですが

畑をやったり、ニワトリを飼って卵をいただいたり、
近所の海水から塩を取り出したり、などなど
そんなことを日常に生活しつつ、曲を作ったりしながら
生きておりますが、労働者としての自分は
webサイトの制作やらデータベースの制作などのIT系の
仕事で雇われておりまして、サラリーマンに近いような感じの側面もあり
人生ってわからないものです。

saraの写真

そんな私の趣味?田舎の醍醐味?はシンプルに動物と遊んだり
これは園芸?何て言うのか? 好きな野草を愛でる?みたいな感じで
庭の改造みたいなことをやっております。

イカリソウの写真

あと数日で子ヤギが我が家にやってくるし、家主さんの娘さんの
猫はもとから家にいるし、鶏は現状六羽いて増やすべきか?思案中
近日池を掘って錦鯉も飼う予定などなど、人生ってほんとうに謎であります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

PAGE TOP