考察 政治にかかわると何故、人は一様に汚れていくのか?


同期現象を説明するイラスト

もうすぐ都知事選ですが、不思議に思ったことは無いだろうか?
都知事選に限らないですが選挙のポスターを見て候補者の人相を見て
必ずがっかりするのは、それはなぜなのか?

これは美男美女がどうした、みたいな容姿の美醜ではなく
醸し出す周波数の汚れた感じにがっかりして
入れたいと思える候補者がいない。
過去に美しいとされていた芸能人候補の人も政治に関わると急速に
いわゆる政治家のような顔になり、与党の重鎮とされている人の
汚れた周波数と、あまり変わらない感じになっている。
政治は顔ではない、政策だという意見もあるかもしれないが
言葉なんてものは本当に薄っぺらいもので、
言うだけなら何だって言えるし、とにかく政治家の言葉ほど信用できないものは無い。
となるとその人の醸し出す雰囲気、例えば ”誠実そうな感じがする”
だとか ”実行力がありそうだ” のような見た目はけっこう大切なポイントになるのか?
とも思うのですが一様に周波数は汚いので判断のしようがない。

もともと私は選挙が好きではない、
と言うよりもしろ嫌いなのですが、
過去には現在 #選挙妨害 の疑いで逮捕、拘留中の #つばさの党 #黒川敦彦 氏の
2022年と2019年の参議院議員選挙を近くで見る機会があり

その経験を踏まえて私自身の選挙が嫌いと言う気持ちは
より強固なものになってしまったように思います。

しかしながら政治や選挙に #関係ない人はいない
投票はするべきだし、そうなると何らかの基準で
投票する人を決めないとならないわけですが・・・・・

今回は #政治にかかわるとなぜ人は汚れるのか? これについて考察してみたい

まずは物理法則 #同期現象 ここに重要なヒントがあるように思える

同期現象を説明するイラスト

同期現象を説明する参照元のサイトはこちらです 画像をクリックしてもリンク先に移動します

まずは物理法則 #同期現象 ここに重要なヒントがあるように思える
選挙と言うのは良くも悪くも巨大なエネルギーの渦で国を巻き込むのです。
なので選挙と言う巨大な振り子、政治と言う巨大な #振り子 の近くで
振れる個人や小さな団台の振り子は、いつの間にか巨大な振り子の運動に同期してしまう
当初は志もあったのかもしれない 倒したい巨悪もあったのかもしれない
だがしかし、いつも間にか自分が一番嫌いだったものに、どこか似ていってしまう

この点についての考察はまだまだ、たくさんあるのですが
今回は一旦、同期現象の話、ここまでとさせていただき
続きはいずれ別の記事にて書いてみたいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

reCAPTCHAの認証期間が終了しました。ページを再読み込みしてください。

PAGE TOP